まめバスの264停留所を中心とした野田市の歴史・文化、食、生活、医療などを情報発信:「野田市の魅力発信事業」

野田市の魅力発信事業

まめバスの264停留所を中心とした歴史・文化、食、生活、医療
などを、独自開発のマップシステムにて展開、野田市民が自ら
発信することで、情報発信の楽しさ、必要性を学び、特に
子どもたちで自ら情報発信やITに携われるようにする。
HOME > 魅力発信事業

CONTENTS

市民の市民による市民と子ども達の未来のために!

市民と子ども達と行政による野田発信力強化事業

事業目的
まめバス応援団
病院・歯医者・救急
避難場所
使い方
今後の予定(案)

事業名

市民と子ども達と行政による野田発信力強化事業

事業の目的

野田の歴史・文化、食、生活、医療などの活きた情報を、未来を担う子ども達や市民の有志参加の 取材にて実現し、未来を担う子ども達に野田の魅力を実感してもらうと共に世界に向けた野田の 情報発信力の劇的アップを目指します。

事業内容

1)

まめバスの264停留所を中心とした歴史・文化、食、生活、医療マップの展開マップシステムに市民、子ども達が自ら取材した情報を掲載することで情報発信の楽しさ、必要性を学び、継続的に運営出来るように啓蒙・教育活動を致します。

2)

前記を実現するために、セミナーやワークショップを継続的に開催します。

3)

同時に野田の祭・イベント、スポーツ情報、行政政治情報などの発信も行います

4)

市内の既存市民団体やNPOなどにも協力参加して頂き活性化を加速します。

まめバス応援団とは?

市民の足として創られた”まめバス”をもっと市民に親しんで頂き活用して頂くための「まめバス応援団です。

使い方

「まめバス」は以下の6つのルートで市民の足として走っています。

1)関宿城ルート
2)北ルート
3)新北ルート
4)中ルート
5)南ルート
6)新南ルート
および中心街をピックアップした
7)愛宕駅・市役所周辺

マップ上の停留所をクリックすると各停留所のページが開きます。
停留所毎に近くの「グルメ・飲食」「病院・クリニック」、災害時の「避難所」などの情報が市民や観光客のブログ等の記事が、その停留所ページに関連付けされて自動的に表示および蓄積されます。
なお、「避難場所」「病院・歯医者・救急」の各ページが近隣の各停留所のページに関連付けされて表示されることで、まめバスの停留所情報を見ることで、以下のすべての情報が連動リンクするようになります。

病院・歯医者・救急

野田市民だけでなく観光客の含めて突然の病気でどこに行けばいいか?混乱した経験があると思います。
「病院・歯医者・救急」は、そんな混乱の際でも近隣の「病院・歯医者・救急」をまめバスの停留所に関連付けて見ることができるため、病気の状況に応じて、どこのお医者様にかかれば良いか、皆さんのパソコン・スマホなどの端末で確認できるようになっています。

使い方

病気になった場合は、以下のページでどこに行けば良いか簡単に探すことができます。

1)総合案内
2)病院・クリニック(地域別)
3)病院・クリニック(診療科目)
4)病院・クリニック(名称検索)
5)歯医者(地域別)
6)歯医者(診療科目)
7)歯医者(名称検索)
8)救急・急病の場合

「病院・歯医者・救急」は、上記のようなメニュー構成にて「病院・クリニック」「歯医者」に分類毎に「地域別」「診療科目」「名称検索」で情報検索できるようになっています。 情報検索すると検索した対象の「病院・クリニック」または「歯医者」の診療所ページが表示されます。

避難場所とは?

野田市で災害が発生する可能性がある場合は、命を守るために近隣の避難場所に避難する必要があります。ここでは避難場所の近隣のまめバス停留所と関連つけることで、避難場所を身近に感じていただき、また避難することがあった場合の移動の手段や目印として活かしていただきたいと思いご用意しました。

使い方

「避難場所」は以下の9つの地域別と福祉避難場所により「まめバス停留所」に関連つけられています。

1)関宿北部
2)関宿中部
3)関宿南部
4)川間地区
5)北部地区
6)東部地区
7)中央地区
8)福田地区
9)南部地区
10)福祉避難場所

避難場所マップは、各避難場所の近くにある「まめバス停留所」との位置関係が判るようになっています。今後は、各避難場所の詳しい情報や実際に避難した場合の避難場所の運用ルールや備品格納場所などを、ブログ記事で蓄積することで、自動的に各避難場所のページに各避難場所の関連情報が蓄積される仕組みになっています。

まめバス応援団の使い方

1)

まめバスのルートごとの停留所情報を知ることができます。
また、まめバスの停留所に関連付けた以下のマップ情報を見ることができます。
1.まめバス
2.病院・歯医者・救急
3.避難場所
市民でも以外に知らない地元の「病院・歯医者・救急」「避難場所」などが近隣の「まめバス停留所」に関連付けて表示されますので、病気や災害などの際に、どこへ行けば良いかをスマホやパソコンなどで知ることができます。

2)

停留所毎に近くの「グルメ・飲食」「病院・クリニック」、災害時の「避難所」などの情報が 市民や観光客のブログ等の記事が、その停留所ページに関連付けされて自動的に表示および 蓄積されると共に、自動的に蓄積されますので市民や観光客にとって重要かつ不可欠な情報 サイトになります。
※ブログ投稿は市民ならだれでも参加できます。(要会員登録)
※関連ブログ記事の自動連動システムは整備済

3)

まめバス応援団は、QRコードと多国語化システムにより海外からの観光客にも気軽にご利用いただくことができる仕組みになっていますので、世界中の人たちに歴史が香る野田市の魅力を存分に堪能していただくことができる仕組みです。
(2019年度以降で多国語化に必要な翻訳原稿を入れる予定)
※まめバス応援団のすべてのページおよびブログはQRコード対応済
※QR+多国語化システムは整備済
 今後、翻訳原稿が用意出来次第、順次整備を行います。

今後の予定(案)

まめバス応援団では、「グルメ・飲食」「病院・クリニック」、災害時の「避難所」などの各種情報に関するブログ記事を市民の誰でも参加して記事投稿でき案酢することができる仕組みになっています。
但し、平成30年度魅力発信事業にて申請し採択された事業内容の中に市民参加の仕組みは記述されていないため、今後、許可を頂けるならば市民参加登録にて記事投稿ができるようにしたいと考えています。

QRコードによる多国語化について

まめバス応援団は、QRコードと多国語化システムにより海外からの観光客にも気軽にご利用いただくことができる仕組みになっていますが、現状で記事翻訳のボランティア募集または有償での翻訳委託などの原資が確保できていません。
なお、自動翻訳による多国語化の方法もありますが、自動翻訳では翻訳品質が保てませんので多国語化ページを公開した際に逆効果になる可能性が否定できませんので、現状での自動翻訳は採用していません。
今後については、関係各所からのアドバイスやご協力を仰いで実現に向けて進めていきたいと考えています。

PROJECT PAGE

気に入ったらシェアしてください。

Facebook
Google+
Twitter

Copyright © 野田情報サイト All Rights Reserved.