ドローンを使ったプログラミング授業      第一章:トイドローンってなんだ?

第一章

1-3.そのままでは飛ばないよ。まずは充電から!

トイドローン(tello)へ直接充電する

機体にあるUSB差込口にスマホなどで使用するマイクロUSBを差し込むことで充電が開始します。

 

 

スマホ用の充電器、パソコンのUSBポートなどに

接続してください。(バッテリー挿入状態にて)

満充電で『13分』飛行できるみたいです。

トイドローンの中ではかなり長時間飛行ができます。

充電が始まると青色に点滅します。

充電が完了すれば青色の点灯に変化します。

※状態にもよりますが1時間から1時間半程度かかります。

 

トイドローン(tello)バッテリー充電ハブ

複数の予備バッテリーを

 

 

 

  • Telloバッテリー充電ハブは、Telloフライトバッテリー用に設計されています。同時に3つまで

のTelloフライトバッテリーに対応できます。

2.Telloバッテリー充電ハブは、最高から最低まで電圧レベルに従ってバッテリーを順番に充電します。

3.Telloバッテリー充電ハブは、Telloフライトバッテリー用に設計されています。

4.同時に3つまでのTelloフライトバッテリーに対応できます。

仕様:

入力電圧:5V 入力電流:3A(Max 重量:1.0オンス(29g) 充電時間*(電池3個):約2時間

※充電時間は、5Vと2Aの定格のCE認定USBアダプタを使用して実験室環境でテストした場合

※バッテリーをTelloに差し込む際は表面を上にして差し込んでください。

 

ドローンを使ったプログラミング授業

QRコード利用のご注意