ドローンを使ったプログラミング授業      第2章:スマホで飛ばしてみよう

第2章

2-2.トイドローンを離陸→着陸させてみよう

  

 

離陸は、アプリの一番左上にある矢印ボタンを押す

ことで可能です。

次の図のように画面の中央に「Take off?」という

メッセージ表示がでるので、真ん中の部分の

「Slide to Take off」を右スライドさせると離陸が

できます。(着陸の際も同じボタンを押します。)

※日本語表記の場合

Take off?    → 離陸しますか?

Slide to Take off → スライドして離陸

アプリの初期設定では他のドローンでいう“モード2”に設定されています。右手のコントローラーで前後左右(ピッチ・エルロン)を操作し、左手で上下と機体の回転(スロットル・ラダー)を行います。

 

着陸方法は先ほどと同じ左上のボタンを押すと下記画面に。

下図左上側の「Tap to Land」で着陸します。

「Hand Landing」をタップすると手の上に着陸します。f:id:drone_skyfish:20180325171943p:plain

ドローンの下に手を入れると、通常はセンサーが働き自動で上昇するのですが(高度を自動で維持!)、上の「Hand Landing」後に下にレバーを入れることで手の上に着陸することができます。f:id:drone_skyfish:20180325172701j:plain

ドローンを使ったプログラミング授業

QRコード利用のご注意